FC2ブログ
プロフィール
 

安心堂 十津川村整骨院

Author:安心堂 十津川村整骨院

最新コメント
 
最新トラックバック
 
カテゴリ
 
QRコード
 
QR

 

2011年06月28日(火)
ぶらり吉野山の旅~金峯山寺で行き当たりばったり編~

 
旅っていうより



観光ですね



山伏さんを見れて感激しながら  (この時既にあじさいの事は頭から離れてしまいました)



この先にもっと山伏さんがいるかもしれないと考えて



徒歩でやさしく突撃開始



大きな門が見えてきました



仁王門


修験道(しゅげんどう)

根本道場

金峯山寺(きんぷせんじ)

と書かれてます


これが入り口なんですね  (このとき山伏さんの事は……)



階段を昇って仁王像とご対面


仁王像1

仁王像2


写真では伝わりにくいかと思いますが、威圧感が凄まじいです


さらに奥に進むと

蔵王堂

本堂、でかっ!

正面です。堂内での撮影は禁止でした

この建物の中に金剛蔵王権現が安置されているんですね


この蔵王権現像、普段は一般公開されておらず、去年9月から100日間だけ特別公開していたようです


見たかったです…残念 


事前に情報収集しておけばもっと楽しめたんでしょうね


境内を一回りしてさらに進みます


が、


歩いている途中で


おかしいな


なんでだろ


さっき見た仁王門で蔵王堂で、ある疑問が生まれました


今まで行ったことのあるお寺は


正面の門を通って、真っすぐ進むと 『正面』 にお堂がある


これが定番でしたけど


ここのお寺は、門の入り口とお堂正面の向きが逆なんです


なんか背中合わせの構造になってます


なぜ?


Uターンしてもう一回見に行き


…やっぱり変というか何と言うか


う~ん


わからん


ならば地元の方に聞くしかない


早速売店の方に伺うと


『下界(山の下)からお参りする人には仁王門が迎えて


山上ヶ岳(さんじょうがたけ)から巡礼してきた人には蔵王堂が迎えるのよ~』



と教えて頂きました



なーるほど納得。勉強になりました!!



まだ続く…かもしれません(笑)


安心堂ホームページはこちら
スポンサーサイト